猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

ジュエリー製作記録:011

ターコイズ

 

ねぇ~ねぇ~みんな知っている?

東京急行電鉄、東急東横線、学芸大学駅の一角、ある一角にモーストデンジャラスゾーン、とっても危険な場所があり、そこでは路上にゴキの旦那が出没するんです・・・

 

それはほんの一角、ここでは東京という大都会の中でも東急東横線という私鉄沿線の学芸大学駅という点のような場所の中でも更に限られたエリアの話しに過ぎないのですが、マジ、ちょ~出るんっすよ、これが・・・

 

あたしは部屋にゴキの旦那が出没したら引っ越しを考える程に苦手っちゅ~か、生理的に無理、なんで、そうした危険地帯に関しては天性の勘に加え、経験に基づいた冷静な分析による予測ができるように進化しているんっすが、天下の往来、公道で自分を中心にした特定範囲の要警戒エリアを持つというのは神経を酷使するのと同時に万が一、その警戒範囲に危険生物が侵入、或いは、あたし自身が危険生物の存在する危険地帯に踏み込んでしまった場合、生存本能に近いって言ってもいいちゃうかなぁ~って感じの危険を感知する能力が自動的に発動してしまい、普段では考えられないような超人的な反射神経で回避行動を取ってしまうのです。

 

突然、何の前触れもなく立ち止まる、何となく危険生物の存在を感知して通常では考えられないスピードで安全地帯へと反射的にジャンプするといった傍から見たら奇妙っちゅ~か、挙動不審、頭のあれな人と思われても仕方がない行動なんっすが、その反応は自動的に発動しちゃっているので、そうした危険地帯、それも特に警戒度が高いモーストデンジャラスゾーンは避けて通る、ま、最初から踏み込まないようにしているっす。

 

現在のところ、あたしの天性の勘と経験に基づいた感知能力では学芸大学駅の周辺で特にモーストデンジャラスゾーンとして指定されるエリアは限られているんすが、そのエリアが拡大しない理由、抑止力となっているのに無数の野良猫さんの存在があり、野良猫さん達の縄張り内では安心して往来を闊歩する事ができます。

 

ありがとうがとう野良猫さん、多種多様な野良猫さん方が目を光らせて下さっているお陰であたしのようなものも安心して移動できるのです。

 

ちゅ~ような感じで猫ちゃんはいいですねぇ~ちゅ~ても野良猫さんは蚤とか変な病気とかを持っていそうなので触れませんが、あたしは猫ちゃんが好きで、長年、一緒に過ごしてきたコーニッシュレックスっちゅ~種類の猫ちゃんを亡くして、ちょうど7年になります。

 

月日が流れるのは早いものですが、もうデコスケ(その猫ちゃんの名前)以上の猫ちゃんと出会う事はない、いや、あるかもしれないっすけど、デコスケと過ごした時間は特別なもので巻き戻す事はできないっすから、もう猫ちゃんを飼う事はないでしょう。

 

ちゅ~ような感じで、一体、何の話しをしているのか分かんなくなってきちゃってますが、ま、ジュエリー製作記録ってブログの最初のこの部分は基本的に雑談なんで逆に慣れて欲しいっちゅ~か、慣れてちょんまげ。  

 

  

アメリカ産ターコイズのリング

ターコイズ

 

それはあまりにも突然の事、嵐のように、突風のように何の心構えもしていなかった、無警戒なあたしの心に飛び込んできたっちゅ~か、あっ、久し振りにターコイズを使ってみようちゅ~気になったのであったのだけど、ま、ちゅ~ても基本的にいつもそんな感じ、特別な事ではない、自然なスタイル、自然体。

 

でも、ほれ、こう、文章で表現するっちゅ~か、ブログってゆ~文章になるっすから、こう書き出しの勢いみたいなんで、突然な感じ、躍動感、ダイナミズムみたいな雰囲気を出そうかなぁ~とか思って、それはあまりにも突然の事って感じで書き出しただけっす。

 

ちゅ~ような感じで、今回はアメリカ産のターコイズを使ってリングを製作してみたっちゅ~話しなんっすが、以前は好んでターコイズを使ったジュエリーの製作をしておった時期、時代がありまして、その頃は良く言えば雰囲気重視、悪く言えば泥臭さが感じられるデザインにする事が多く、稀にフォルムを重視した綺麗めなデザインのものなんかも作ったりしておったもののワイルドっちゅ~か、アメリカ産のターコイズって何だか野性味があるじゃん?

 

ちゅ~ような理由っちゅ~よりもイメージっちゅ~か、そんなターコイズの存在感みたいなんに引っ張れちゃったデザインとか雰囲気の装飾品を製作する事が多かったんっすけど、ちゅ~ような呪縛、先入観、勝手な固定概念みたいなもの、そういう多くのものが年々と失われていく年頃、どんどん透明になっていくような気がする齢になっちゃったもんで、極めて普通、特にアメリカ産のターコイズって意識する事もなくプロポーションとかラインとかフォルムとかみたいなポイントだけ意識して製作したっすよ。

 

アイジェルナ

 

丸いね、丸いってゆ~と9月って月見、お月見な風情が漂うっちゅ~か、ま、アトリエのあるマンションのオーナーがさ、多分、そのオーナーの趣味っちゅ~か、何気ない日常の中の遊び心ってな感じで、パッチワークとかをやってるみたいで毎月、エレベーターの横んとこに違った意匠、デザイン、柄模様のパッチワークの作品を吊るす、飾っているんだけど、それが9月は月見の風景みたいな作品だから、それを何気に見てるからサブリミナル効果っちゅ~感じで、そ~思っているだけかもしれねぇ~なぁ~。

 

何でも今年の中秋の名月は10月の初旬、あんま正確じゃない何となくのうろ覚えみたいな記憶の断片、ちょ~いい加減な情報に基づいて書いちゃうと10月4日くらいだったんじゃねぇ~かなぁ~って思っているんだけど、ちゃんと知っておきたい、正確を期した情報に基づいてとか面倒な事を言われるのはごめんなので、各自、自己責任で自分で調べてくんなまし。

 

ま、ちゅ~か、お月見とか全然、関係ない、丸いターコイズだなぁ・・・って思っただけの事が頭の中で勝手に満月、お月見の時期ちゃう?中秋の名月かってな感じでイマジネーションが膨らんだだけ、んで、それ、そうやって思った事を考えなしに書いちゃっただけ、それだけの話しだから、つまりは雑談、気が付けば雑談、また雑談、その繰り返し、もう80%くらい雑談でいいかなぁ~って思っている次第。 

 

Ijeluna

 

何となく満月、お月様って思ったからゴールド、K18イエローゴールドにしようと思った、そう思って製作したんだけど冷静に考えてみるとね、ちょっと時間を置いて頭を冷やして考えてみるとね、ま、ちゅ~てもK18ちゅ~地金素材と釣り合いが取れてねぇ~なぁ~って思った、いや、実際のところは知らんよ、あくまで何となく、感覚的な部分でゴールドにするにしてもK18ちゅ~感じじゃねぇ~なぁ~って思ったって話しっす。

 

ちゅ~ように思った、思っちゃった、そう思ってしまった以上、これは天啓ちゅ~か、何かのお告げ、兆し、よ~分からんけどK18ちゃうな、じゃねぇ~なぁ~って気分になってまい、そうなってまった、そうなってもうたからにはね、ゴールドでも品位を落としてK10くらいちゃうかな、そんくらいの感じっすよ。

 

ま、ちゅ~感じでK18を意識して厚みや重量の調整をしていたパープルなワックスの厚みを修正、それが色合い的にちょっと青っぽく見える部分なんっすけど、ちょっと厚みを増してね、ちょっとばかりテクスチャーを入れてみたんっすよ。

 

ちゅ~ような感じですが、今宵はどんなお月様なんっすかね?

い~感じの秋の夜を過ごしてちょんまげって事で、ち~ゆ~。

 

 

ΦωΦ

 

 

今日、あたしは電車に酔った。

ΘεΘ

 

いつもの事やん・・・

ΦωΦ

 

乗り物酔いした時には液体の胃薬を飲むといいんだよ。

ΘεΘ

 

おまへさんの勝手な思い込みちゃう・・・

ΦωΦ