猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

稀少石

クロム・トルマリン:Chrome Tourmaline

お江戸では桜が咲き始めている訳でして、庭の桜も咲いていて、でも、庭っていっても他人の家の庭であるんですけどね! ちゅ~ような感じで日々ちょっとずつ冬が遠ざかって春が近付いてきている訳ですが、冬が好きなあたしにとっては少しばかり悲しい、名残り…

コーネルピン vol.2:Kornerupine

あ、世の中は3月になりましたね! や、もう何日も前からですが・・・ 世の中は3月になったもののね、あたし的には何気に確定申告の為に入力処理が滞っていた1月からの伝票とかの処理、ちゅ~か、2018年度の未払金(1月や2月に引き落しとなる電話代とかヤマト…

アホアイト・イン・クォーツ:Ajoite In Quartz

いや、ほら、ほれ、年末年始の期間中、銀行の貸し金庫に入れなかった。 殆どの宝石ルースやジュエリー等を貸し金庫での保管をしちゃってるから気軽に宝石達を眺められなかった関係で先々には切り刻んでルースに加工する予定だったものの存在を忘れていた水晶…

パパゴアイト・イン・クォーツ:Papagoite In Quartz

ヤッホーって手書きで書くとカッホーに見えません? えっ? そんなん書く機会も言う機会もない? あぅ、廃れてしまったフレーズなのですね・・・ ちゅ~ような感じで、今回と次回のブログは産出が廃れちゃった、もう殆ど産出しなくなっちゃった珍しい水晶で…

糸魚川ヒスイ:海中採取の勾玉

フォッサマグナミュージアムと糸魚川では宝石の国のイベントが始まった。 9月中旬にはミネショも開催されるので大勢のファン、宝石の国ファンも鉱物ファンも興味がある、もしかしたら行くんじゃない? 時期的にも真夏や真冬ではないので何気に旅行気分で行っ…

糸魚川ヒスイ:入コン沢の青翡翠の勾玉

あっ、もう、セプテンバーですね。 残暑が厳しいような気がする中で強い勢力の台風が上陸、お江戸では強風が吹く程度で特に大きな影響はなかったものの関西方面では大きな被害が生じたようで改めて天候や自然災害の脅威を感じております。 お江戸は頻繁に地…

ロードクロサイト(稲倉石鉱山産:菱マンガン鉱):Rhodochrosite

ゴールデンウィーク! なんと微妙な響きでしょう・・・長年の間、大型連休こそが繁忙期というスタイルで仕事をしてきた事もあって、かなり持て余すというか途方に暮れちゃっています。 いやね、18歳の頃、もう何十年も昔ですが、その頃から四半世紀以上もの…

【改正版】ネプチュナイト(海王石):Neptunite

ちぃ~す。 いつもの事ではあるが、いつもの事になっている事に危機感を覚えた方がいいんじゃないのかしら? ちゅ~ような感じで、1ヶ月ばかり前、3月には雪が降る中で桜が咲き始め、花見や桜に乗っかった地元商店街とかの桜まつり的なイベントが開催される…

糸魚川ヒスイ:入コン沢の青翡翠

師走、年の瀬も迫ると何だか気忙しく慌ただし気な感じで時間が過ぎていくものですが、今は4月、新年度という意味では3月下旬~4月初旬も似たような感じだ。 ちゅ~ように思うのであるが、そうでもないのか? お江戸では桜も散り始め・・・っていうか、もう散…

クロム・レインボー・トルマリン:Chrome Rainbow Tourmaline

ありがたい事に「糸魚川ヒスイと稀少石のお店:猫車」というネットショップを立ち上げて4周年を迎える事ができました。 ご縁のあった全ての皆様に心から感謝しております。 本当にありがとうございます。 ま、ちゅ~てもジュエリー製作や宝石を取り扱う業界…

ルチル:Rutile(和名:金紅石)

ルチルも昨年に放送された宝石の国のアニメに登場したキャラクターとなった宝石になりますね。 医療担当というか破損したキャラクターの治療とか修復なんかをする役どころでパパラチアとの関係が何だか切なくて、それまでの少しコミカルでマッドサイエンティ…

アンダリュサイトとキアストライト:Andalusite & Chiastolite

お江戸の冬は何気に暖かいのかもしれねぇ~なぁ~ってな事を思いながら、西日本や北日本、日本海側の様子をニュースで眺めておりましたが、その分、あんまり四季の移り変わりを実感し難く、街の様子でイベントなんかを実感しつつ、それを通じて何となく季節…

カーナコバイト(クルナコバイト):Kurnakovite

蒐集癖とゆ~のは楽しい、ハッピー、ビバな気分になれるもので、その中でも石っちゅ~のは比較的に許容され易い蒐集物として認知、アピールっちゅ~か、プレゼン次第では逆に周囲の者までも同調、何か分からないけど気が付けば巻き込んじゃってて、それでも…

ポルサイト(ポル―サイト):Pollucite

何だかよく分からない感じに陥る瞬間っちゅ~のがあって、そ~ゆ~瞬間って人によって違う、そのよ~に感じた時、おかしくもないのに笑ってしまう場合とぴくぴくと顔が引き攣ってしまう場合があって、それは気持ち的な余裕によって変わるんだけど、ま、そ~…

ヘルデライト:Herderite

む、今週末はハロウィンのイベントになるんっすかね? あたし的には東京、お江戸では渋谷がベース、表参道、青山、代官山、恵比寿くらいしか詳しい土地勘がない、そのような状態であるが故に渋谷っちゅ~エリアには無数の想い出がある訳なんですが、ちゅ~て…

ホワイト・バッファロー:White Buffalo ちゅ~タイトルの雑談

純粋ピュアな宝石愛好家さんや蒐集家さんちゅ~感じでもなく、ちゅ~ても鉱物マニアさん的な感じでもなく、でもでも熱狂的なファン、コレクターさんが多い石ってあるじゃん? 日本だとね、そうっすねぇ・・・糸魚川ヒスイとかが代表的なんじゃないかなぁ~っ…

アキシナイト:Axinite

今回もジュエリー等の装飾品向けの宝石というよりもコレクター向けの稀少石として扱われる事が多い「アキシナイト:Axinite」のカットストーンを紹介します。 アキシナイトという鉱物は、特徴的な鋭い斧状をした結晶原石の状態で産出する事が多い為、その特…

キュプライト:Cuprite

梅雨が明けたのかどうかは謎のままですが、すっかりと暑くなり、気が付くと海の日なんていう祝日が入った三連休みたいなものがあったようですね。 気温や湿度なんかの変化に上手く対応できていない事もあり、またまた体調が思わしくない為、少しばかりブログ…

ジェムシリカ:Gemsilica

こちらの新:猫車通信のブログも記事数が100、アメブロで書いていたっていうか、今でも時々、書いている旧:猫車通信の方のブログと違い、それなりにちゃんとした記事を書くように心掛けている事もあって、臨時休業中だった時の下書きして予約投稿していた頃…

ユーディアライト:Eudialyte

今回はですね、コレクター向けのカットストーンとなる稀少石のひとつ「ユーディアライト:Eudialyte」を紹介したいと思います。 ユーディアライトの場合、比較的に小さな結晶の鉱物となる為、母岩ごとカボッションカットにカット研磨した厳密には「ユーディ…

トレモライト:Tremolite

今回は宝石や天然石に詳しい方よりも逆に鉱物に詳しい方の方が知っているんじゃないかなぁ・・・って感じの鉱物となる「トレモライト:Tremolite」の中で透明感の高い宝石質となる稀少な原石からカット研磨されたコレクター向けのルースを紹介しようと思いま…

ビリオーマイト:Villiaumite

今回は稀少石として主にコレクター向けのカットストーンとなる「ビリオーマイト:Villiaumite」っていう鉱物の紹介になります。 ジュエリー等の装飾品や知名度なんかを切っ掛けに宝石や天然石の種類を知ったり、興味を持ったりする場合が多いと思いますが、…

スキャポライト(マリアライト):Scapolite(Marialite)

今回は以前に「スキャポライト(スカポライト):Scapolite」のシリーズ記事を書いた際、未紹介にしていた少し特殊なタイプのスキャポライトで宝石名が「マリアライト:Marialite」という正式名称となるルースを紹介しますね。 以前にも書きましたが、「スキ…

ファイアー・アゲート:Fire Agete

現時点では、このブログはチマチマと書き溜めた下書き記事を予約配信している状態なので、時間や体調とかに余裕がある際、まとめて何回か分の記事を書いている都合上、日々の出来事や雑談的な内容が殆ど書かれていないから、ちょっと気分が乗らなかったり、…

スキャポライト(スカポライト)ノーマルタイプ:Scapolite Normal Type

今回は稀少石として扱われる「スキャポライト(スカポライト):Scapolite」の中では比較的に特殊性の低いスタンダードなタイプを紹介したいと思います。 「スキャポライト」は、日本語の発音の違いで「スカポライト」と呼ばれる事がある稀少石となりますが…

ダンビュライト(ダンブライト):Danburite

比較的に知名度の高い宝石を紹介しちゃった後は、その反動でマニアックな稀少宝石を紹介したくなるもので、今回は古典的なレアストーンとして扱われている「ダンビュライト(ダンブライト):Danburite」 を紹介したいと思います。 読み難そうな名称の割に意…

コーネルピン:Kornerupine

こちらの新しく立ち上げた「猫車通信」のブログも記事をまとめ書きして下書き保存の上、予約投稿をしている関係で何だかんだと記事数も増え、気付けば毎日のように定期更新している状態になってます。 そうは言っても基本的に毎日、記事を書いている訳ではな…

アパタイト:Apataite

今回は、あたしの中で個人的に印象に残っている宝石のひとつになる「アパタイト:Apataite」の紹介をしたいと思います。 あたしがジュエリー製作をし始めたのは、1980年代の事で以来、ジュエリーやアクセサリーや宝石なんかの業界で経営から製作から販売から…

トリフィライト:Triphylite

今回は過去に紹介してきた様々な宝石や稀少宝石、稀少石、天然石といった鉱物の中でも特にマニアックな観賞用のコレクションルースとなっている「トリフィライト:Triphylite」を紹介したいと思います。 多種多様な鉱物が固有の宝石名で呼ばれ、徐々に認知さ…

ハックマナイト(宝石品質):Hackmanite(Gem Quality)

今回は前回に引き続いて、完全に観賞用のコレクターズアイテムとなる極めてマニアックながらも稀少性の高い宝石品質の「ハックマナイト:Hackmanite」のカット研磨されたルースの紹介になります。 「ハックマナイト」は鉱物的には、前回のブログで紹介した「…