猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

ラピス・ラズリ:Lapis-Lazuli

ラピス・ラズリ

 

ちぃ~っす。

 

え~っとですね、珍しく最初にお知らせをするでありんすが、ほら、もう2018年も11月下旬になり、それは平成の終わりであったり、2018年の終わりであったり、今年の終わりも近いみたいな感じであったりする訳ですが、もっと瞬間的な事であるとですね、あたしの誕生日が近かったり、クリスマスが近かったり、もう、何だかいろいろな事があり過ぎちゃってる感じがするじゃない?

 

ちゅ~ような感じ、どんな感じなのか伝えられませんけど、猫車さんのオンラインショップでは不定期な感じでクリスマス的なセールを開催し始めました!

 

え~っとねぇ・・・会員登録をしてですね、ログインした状態でお買い物をされると通常販売価格の10%~30%OFFの価格が表示されるようになるので、それでお買い物をすると10%~30%OFFでお買い物ができるという感じになっておりまするよ。

 

鬱陶しいじゃない?って思って、メルマガ配信とかは基本的に年末年始のご挨拶とか何か重要な連絡事項があった時くらいしか送ってないので、もっと配信しなきゃいけねぇ~なぁ~って思わなくもないんですけど、ま、実際のところは年に数回しか配信しておらないような状態なので、そんなに会員登録をしてもらう意味もないんですが、そこはシステムの設定上、そのようにしないとセールでの割引価格が表示されないのです・・・

 

以上、お知らせでした。

 

・・・

 

ちゅ~ような感じですね、最近はコイキングを捕獲する為に都内、いや、もう都内を越えて適当にポケモンを探すという名の散歩をしている訳ですが、ついに西は多摩川、東は隅田川を越えたところまで行ってきました。

 

あたしの場合、西の多摩川と東の隅田川を決して越える事がない、いや、まぁ、出張とかで新幹線で移動したり、糸魚川ヒスイを探しにヒスイ海岸に行ったりする時は別ですけど、基本的に自由ヶ丘と新宿と品川の3点で結ばれた渋谷を中心とした三角形の中、いや、まぁ、実際に三角形なのかどうかは知りませんが・・・

 

ま、ま、頑張った結果、そのような限られたエリアが主な行動エリアとして定着しており、例外的に中央宝石研究所に行ったりする為に御徒町とかにも行くし、そのついでに銀座とかも行かなくはないけど、基本的には渋谷を拠点に青山や六本木、それか新宿、それか代官山の方、もしくは三軒茶屋の方に向かって動いているので、多摩川とか隅田川とかは分からないっていうか、もう何にも縁がない場所なのであります。

 

川といえば目黒川くらいしか思い浮かばないし、あ、渋谷川もあるか?

 

みたいな感じなのですが、スカイツリーまで行ってきましたし、もう、そんな機会はないだろうなぁ~という漠然とした直感でスカイツリーに登って、GPSがおかしな事になっちゃってポケモンGOはスカイツリーの上ではできませんでした。

 

という報告もですが、いや、ちょっとずつ寒くなってきたじゃない?

 

なかなかの寒さの中、川の近くって寒さが増すような気がする訳で近寄り難きエリアなのですが、コイキングを捕獲、この飴を集めないと話しが進まないので、地味にくっすん、てくてくと歩いているのです。

 

コイキングは水属性のポケモンらしく水辺とかに出現し易いというような話しを知り、この近寄り難きエリアに繰り出している訳ですが、ずっと不漁が続いていて厳しい、これはハードルが高い、ちっとも出会えません。

 

ちゅ~か、もう、バトルみたいなのは自転車に乗って集まってくる小学生くらいのちびっ子達が頼りで、ちびっ子が集まってくる気配がないと厳しいなぁ・・・って思っているような状態なのですが、なのに、でも、ちょっぴり、ちょっとだけ何だか楽しい。

 

楽しいのです。

 

最近は観ていないので分からないけど、モヤモヤさまぁ~ず的な感じで何の計画もなく行き当たりばったりで適当な方角に向かって進んでいる中、知らない場所、行った事のない場所、未知のエリアに踏み込む楽しみを覚えてしまい、渋谷とか青山とか六本木とかは困った時に行く為のエリアとして残している感じです。

 

てへへ。

 

ま、ま、そのような感じで2018年、もう11月の下旬でございますが、風邪をひかないように注意をしてですね、何となく元気な感じ、いろいろと楽しんで過ごしていこうかなぁ~って思っているし、そんな感じで過ごして欲しいなぁ~って思っておりまするよ。

 

ちゅ~ような訳で、11月なのに12月の誕生石なの?ってな事を言わない。

 

いつだった?

 

ん?

 

何の話し?

 

このような噛み合わない会話を楽しみながら今回はラピス・ラズリでありんす。

  

 

ラピス・ラズリ(Lapis-Lazuli)

ラピス・ラズリ

 

ラピス・ラズリはターコイズと共に12月の代表的な誕生石としても知られる宝石で鉱物や宝石に詳しくない方でも何となく目にしたり耳にしたりした事がある馴染みのある宝石になるんじゃないかなぁ~って思います。

 

ラピス・ラズリやターコイズのような不透明な宝石の場合には色合い的なイメージが強くなり、古典的な貴金属を使ったジュエリーで用いられるタイプは柄模様のない単色系のものが多かったのですが、最近は多様性っていうの?

 

いろいろな好みがあってもいいじゃない?

 

ちゅ~ような感じの流れになっているので、景観性のある柄模様であったり、より鉱物感を堪能したり、似た感じのものはあっても全く同じものはない個性を楽しんだりと古典的な解釈じゃない美的センスや感性を重視したタイプが好まれています。

 

ラピス・ラズリの美しい紺青色やターコイズの何とも言えないターコイズブルーなんかの基本色は押さえながらもラピス・ラズリであれば金色に煌くパイライトや白色をしたカルサイト等によって生まれる装飾性であったり、ターコイズであれば同じくパイライトのインクルージョンであったり、スパイダーウェブと呼ばれる蜘蛛の巣のような柄模様であったり好みや感覚的な部分で石を探す楽しみがありまするよ。

 

ま、ま、今回はラピス・ラズリなのでターコイズは別の機会に紹介するとして、ラピス・ラズリの紹介をしていくであります。

 

 

ラピス・ラズリ

 

古典的な評価としては色ムラがなく深みを感じる濃い青地に金粉が散りばめられたようにパイライトが点在するものが評価が高くなり、白色のカルサイト部分が多いものは評価が低くなっていた為、これを染色、着色したものが多くあります。

 

着色等の人為的な処理が施されたものを見た目で識別するのは難しいのですが、基本的に不透明石でファセットカットされるよりもカボッションカットのようなカットスタイルのルースが多く、宝石のルースとしては大粒サイズが多いので、パッと見の印象で決めちゃえるところがあるんじゃないかなぁ・・・

 

ラピス・ラズリという宝石は、ラジュライトを主とし、アウィン、ソーダライト、ノーゼライトの4種の鉱物が混合した岩石となり、これにパイライトやカルサイト等のインクルージョンが入る6種から成る多種鉱物の集合構造となっております。

 

金色に輝く部分がパイライトになり、白色のカルサイトは特有の蛍光性を持っているので太陽光の下であっても紫外線ライト等で照らした際にも違った表情が見える上、多種鉱物の集合構造であるが故の見た目の印象の違いなんかが楽しめます。

 

透明石の宝石とは違った美しさや魅力があり、ずっと古くから人気の高い宝石として好まれてきましたが、宝石の国で重要なポジションで個性的なキャラクターとして登場した事もあって、もうイメージ的には相当にアップしたんじゃないかな?

 

いや、分かんないんだけど、絶対にイメージアップになったし、もともと知名度が高かった宝石ですが、更に知名度もアップしたと思っております。

 

 

ラピス・ラズリ

 

宝石の中では入手難易度としては高くはないので比較的に探し易いと思いますが、見た目の印象とか好みとかに合う感じのルースとなると縁とかタイミングみたいなものだと思うので、そこら辺については自分の運とか感性とかを信じるが吉です!

 

【 ラピス・ラズリの基本的な情報や数値について 】 

  • 鉱物名:天然ラピス・ラズリ
  • 宝石名:ラピス・ラズリ
  • 名称補足:ラピスラズリでも同じように通じます。
  • 和名:瑠璃
  • 結晶系:等軸晶系
  • 産出形状:塊状
  • カラー:青色~群青色~紺色
  • 透明度:不透明
  • 光沢:ガラス光沢
  • モース硬度:5~5.5程度
  • 劈開:なし
  • 断口:不平坦状
  • 比重:2.38~2.95程度(平均:2.65)
  • 蛍光性:カルサイト部分は特有の発光
  • インクルージョン:多種鉱物の集合構造、パイライト、カルサイト
  • 産地:アフガニスタン、タジキスタン、チリ、アメリカ、カナダ etc
  • 補足:ラジュライト、アウィン、ソーダライト、ノーゼライトの4種鉱物の
       混合岩石
  • 代表的なカット:カボッションカットや不定形研磨

 

 

そこまでモース硬度が高くない事からデリケートな宝石となり、ジュエリー等にして着用していると表面に微細なキズが付いて光沢感が失われていきますが、それはそれで何だかアンティークな感じで悪くないかも・・・

 

人為的に染色、着色されたものは色落ちして褪色するかもしれませんが、そこは使い方にもよるし、いつどこで何によってとか、保管状況とか様々な要素がある訳なので何とも言えません。

 

 

ラピス・ラズリ

 

ちゅ~ような感じで、改めて考えてみるとですね、うわぁ・・・もう11月の下旬ですよ?

 

歳月の流れというのは早いもので、2018年も残り少なくなってきたような感じがしますが、宝石とか鉱物とかみたいな石ってのは、もっともっと長い歳月、すげぇ~時間の中で誕生して、こうして見る事や触れる事や愛される事ができるようになった訳で、そういう大きなスケールで考えてみると・・・

 

いや、それでも今年は残り少ない。

 

ちゅ~ような感じで、ち~ゆ~。

 

 

ΦωΦ

 

 

引き続きポケモンGOのフレンド募集中です!

ΘεΘ

 

お問い合わせメールからコンタクトしてちょんまげ。

ΦωΦ

 

お江戸のギフトを贈ります。

ΘεΘ

 

あとは風邪をひかないように注意してね。

ΦωΦ

 

インフルエンザも予防接種しておこうね。

ΘεΘ