猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

スぺサルタイト・ガーネット(Spessartite Garnet)

スペサルティンガーネット

 

何だか分からない内に2月に突入してしまった。

 

何年間かの間、ゲリラ御朱印蒐集家として全国の神社仏閣に突撃していた頃があったのだが、今年は初詣にさえも行っていないです・・・

 

あんまり誰も興味を持っていないマイナーな時の方が夢中になれちゃうもので、流行ってしまうと何だか興味を失うというか、ほら、今じゃ、ネットとかでどこの神社仏閣の御朱印でも見ちゃう事ができるし、神社仏閣さんサイドでも若い方とか初心者さんなんかに受けそうな可愛らしい御朱印帳とかを販売したり、いろいろなキャラクターとコラボしたり、期間限定みたいなものとかを出しちゃうじゃない?

 

ま、御朱印に限らず、マイナーな楽しみである事が逆に楽しみみたいなものは多く、誰もが手を出しちゃうと何となく興味を失ってしまうのが蒐集家の特徴だったりします。

 

ちゅ~ても信仰心みたいなもの、そういう蒐集的な感じではなく純粋ピュアな気持ちで神社仏閣に行くのが本来的には正しい事だから、ちゃんとお参りしたりしないといけませんよ。

 

あたしみたいな信仰心とか不思議な力みたいなものに対する興味がない人であっても、フィーリングっていうのかなぁ・・・何だか雰囲気とかが好きで機会があれば再訪したいと思うような神社仏閣もあって、そういう意味では気分転換とかリフレッシュになると思うんだけど、ちょっと今はエネルギー不足。

 

お江戸は何かしらの興味や好奇心や憧れ感みたいなものがあると無尽蔵にエネルギーが供給されているから、どんどん吸収、ぐんぐん興味や好奇心が膨らんでいく反面、立ち止まっちゃうと無意味にどんどんエネルギーを吸収されちゃうから、ずっと動き続けないといけない部分があるんだよ。

 

まぁ、それはお江戸でなくても同じかもしれないけど、人も多くて変化の速度が速いお江戸は特にその傾向が強いような気がします。

 

多分。

 

知らないけど。

 

ま、それはいい、そんな事はどうでもいいんだけど、気が付けば2月になっており、そして寒い、また雪が降るみたいな話しもあって、でも、何となく日が沈んで暗くなる時間が少し遅くなったような気もするし、昨夜の夜空はデカダンな皆既月食。

 

ちょっと何だか時間や季節やなんかの感覚が分かんない事になっちゃっている訳だ。

 

雪が降ったり、フォスが割れたり、雪の影響でクロネコさんの集荷や配送が混乱しちゃったり、ま、気にしなくてもいいですよ。って感じなのに電話が掛かってきたり、そういえばお正月だってあったし、年が明けてから昨年に録り溜めていたテレビ番組を観たりしていたし、そりゃ~訳が分かんない感じになるよなぁ~。

 

みたいな。

 

デジカメを買い替えたのはいいんだけど、何だか使い勝手が違うし、何?何かスマフォとかに連動したり、スマフォさえも使いこなしていない状態なのに謎の機能が多過ぎて、おまけに微妙な色調の違いとか画質の違いなんかがあって、とっても難儀しておる。

 

ジュエリー製作も未公開のオーダー品とかを製作したりしているが、ここで紹介できないので何だし、ちゅ~か、微妙にコンディションが良くない。

 

やっぱ、初詣に行かなきゃいけねぇ~なぁ~とか思っているが、もう2月になっちゃって、ちょっと微妙ちゃう?

 

微妙っていえば、1月は誕生石がガーネットだから、いい感じのガーネットを何個か引っ張り出してきたが、まだ中宝研にも持ち込んでいない状態で、そのような微妙なタイミングだけど何個か新しくルースを販売開始したりして、そのような全て、そうした全ての事からあたふたしている様子が分かってもらえるんじゃないかなぁ・・・って思う。

 

ちゅ~ような感じで、何で2月になって最初にガーネットなん?

 

みたいな。

 

 

ガーネット・グループ

スペサルティンガーネット

 

ガーネットは以前にも紹介したんだけど成分構成によって基本6種類の正式な固有の宝石名を持ったガーネット・グループっていうカテゴリーの鉱物になるんだ。

 

体調を崩している時に書き溜めておいた記事を自動更新して頃になるので、あんまり面白くは書けていないんだけど、ま、ガーネットについては過去の記事をご覧になって頂けると分かり易いかも・・・

 

www.nekoguruma.site

 

 

スペサルタイト(欧州スペルではスペサルティン)と呼ばれるガーネットは、その中でパイラルスパイト系のガーネットのひとつになってるんだよ。

 

スぺサルタイト系のガーネットに限りませんが、基本6種類のガーネット・グループのガーネットの中には2~3のガーネットの中間的な成分を持ったタイプやカラーチェンジや蛍光性を持った特殊タイプもある上、キャッツアイやスター効果といった光彩効果を持つものまでバリエーションが豊富なのが特徴ね。

 

ガーネットだけで虹の7色どころかカラーチャートを作れるくらいにカラーバリエーションも多く、色合いで蒐集するか、種類で蒐集するかといった感じで愛好家さんの蒐集癖をぐんぐんに刺激しちゃうんだよ。

 

【 ガーネット・グループ / Garnet Group 】

パイラルスパイト:Pyralspite

  • パイロープ(Pyrope):3Mgo・Al₂O₃・3SiO₂
  • アルマンディン(Almandine):3FeO・Al₂O₃・3SiO₂
  • スぺサルタイト(Spessartite):3MnO・AL₂O₃・3SiO₂

ウグランダイト:Ugrandite

  • ウバロバイト(Uvarovite):3CaO・Cr₂O₃・3SiO₂
  • グロッシュラーライト(Grossularite):3CaO・Al₂O₃・3SiO₂
  • アンドラダイド(Andradite):3CaO・Fe₂O₃・3SiO₂
 

鉱物学的にはこんな感じに分類されるんですが、さらに各タイプの中で細分化されたタイプへと枝分かれしているんだ。

 

宝石学的には基本は宝石名 となる為、デマントイド・ガーネットやツァボライト、カラーチェンジガーネット等の固有の正式な宝石名になるものは、その宝石名が優先的に適用されますよ。

 

ちゅ~ても、マラヤガーネットとかマンダリンガーネットとかタンジェリンガーネットとかレインボーガーネットとかのような通称や俗称に関しては宝石鑑別書への記載はされないっす。

 

ややこしく感じるかもしれませんが、宝石学と鉱物学では似ているようで全く異なる解釈になる上、コマーシャルネーム的な俗称や通称なんかも一般的に使われて浸透しちゃっているので、ま、勉強するしかないです・・・

 

 

スぺサルタイト・ガーネット(スペサルティン・ガーネット) 

スペサルティンガーネット

 

ちゅ~ような感じで、スぺサルタイト・ガーネット(スペサルティン・ガーネット)ですが、基本的に名称の微妙な違いはアルファベットのスペルによる違いになるので、どちらでも問題ないんですよ。

 

このタイプのガーネットは特にオレンジ色系の色合いをしたタイプが代表的になっていて、明るいオレンジ色だとマンダリン・ガーネット、濃いオレンジ色だとタンジェリン・ガーネットって感じのコマーシャルネームで呼ばれる事がありんす。

 

パイロープやアルマンディンといった他のガーネットとの中間的な成分を持ったタイプもあるから、色合い的には赤色系~オレンジ色系~褐ピンク色系と何気にカラーバリエーションも多くなり、カラーチェンジ効果を持った特殊なタイプも存在しちょります。

 

宝石として扱われるガーネットの中では、緑色に次いで稀少色となるオレンジ色、ま、稀少性だけで言えば青色やピンク色も稀少だし人気がありますが、正統派で定番的な意味合いでいえば、緑色(デマントイドやツァボライト)に次ぐ扱いになるんだよ。

 

まぁ、ちゅ~てもデマントイドやツァボライトにもピンキリがあるし、サイズや色の濃さや品質や産地やインクルージョンなんかによっても稀少性は異なるから、価格的な価値に関しては省略しちゃうよ。

 

【 スペサルティン・ガーネット / Spessartine Garnet 】

  • 鉱物名:天然ガーネット
  • 宝石名:スペサルティン・ガーネット(Spessartine Garnet)英語読み
  • 宝石名:スペサータイト・ガーネット(Spessartite Garnet)ドイツ語読み
  • 俗称等:マンダリンガーネット(明るいオレンジ~鮮やかな黄褐色系)
        タンジェリンガーネット(赤みのあるオレンジ~鮮やかな赤褐色系)
  • 特徴:6種類のガーネットの中では宝石品質がもっとも少ないタイプ
  • 和名:満礬柘榴石
  • 結晶系:等軸晶系
  • 産出形状:斜方十二面体結晶、偏菱二十四面体結晶等
  • カラー:オレンジ色、赤色、帯褐赤色、黄褐色、赤褐色等
  • 透明度:透明
  • 光沢:ガラス光沢
  • モース硬度:7.25程度
  • 劈開:なし(但し、裂開は一方向に明瞭)
  • 断口:亜貝殻状または不平坦状
  • 比重:4.12~4.20程度
  • 偏光性:単屈折性(異常複屈折)
  • 多色性:認めず
  • 分光性:マンガンバンドを認む
  • インクルージョン:針状、管状、粒子状、塊状、結晶、波状液体等
  • 産地:マダガスカル、アメリカ、スリランカ、タンザニア、ミャンマー、
       ブラジル、ノルウェー、オーストラリア、ドイツ等
  • 代表的なカット:特になし

 

 

個々のルースや産地による差異はありますが、基本的には純粋なスペサルティン・ガーネットは淡い黄色系の色合いとなり、他の元素や成分によってオレンジ系~赤褐色系をした暖色系のカラーバリエーションとなってて、大きな結晶が少ないだよ。

 

 

 

スペサルティンガーネット

 

かなり赤みの強いタイプもありますが、やっぱり色合いで好まれるのはオレンジ色系だったりします。

 

ま、それが代表的なスぺサルタイト・ガーネット(スペサルティン・ガーネット)のイメージカラーですからね。

 

最初に書いたようにちゃんと分かってます、自覚していますが、ガーネットは1月の誕生石になっているんだけど、ちっとも間に合っていない感じで、もう2月になってしまった。

 

ちょろっとだけガーネットのルースも追加しておきました・・・

 

ちゅ~ような感じで、まだまだ寒い日が続きますが、暖かくして風邪とかひかないように注意してね。

 

ち~ゆ~。

 

 

ΦωΦ

 

 

気が付けば2月か・・・

ΘεΘ

 

今月は予定が微妙に立て難いんです・・・

ΦωΦ

 

とりあえず確定申告を終わらせなきゃね。

ΘεΘ

 

ちゅ~か体調が微妙。

ΦωΦ

 

最悪じゃん。

ΘεΘ