猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

ジュエリー製作記録:004

Ijeluna

 

お盆休みもそろそろ終わりに近付いたっていうか、もう終わったのかしら?

 

ま、人それぞれ違うでしょうから何にも分かっていないのですが、東京ではお盆休みっていうか8月に入ってから不思議と雨の日ばかりで夏という感じすらしなかったりしますが、お住まいの地域によって随分と違うみたいっすね。

 

あんまり興味がないのでアバウトな感覚ですが、東日本の方は雨が多く涼しくて、西日本の方は天気が良く暑かったみたいな事を耳にしたような・・・

 

本当にお天気って分かんないもんですねぇ。

 

ちゅ~ような感じですが、東京って方向音痴の人にはマジ、分かり難いちゅ~か、迷宮、迷路、迷子、ロスト、道を見失うか自分を見失うか、地図のない旅、トラベラーっす。

 

碁盤の目状になってないし、規則性があるんだかないんだか分からないんだけど、細くて入り組んでて坂道が多いし、似た感じの建物、見た気がする光景、道が狭かったり建物が高かったりすると空が見えないので空も見えないから影の方向を頼りに何となく東西南北、ちゅ~か、全然、分からない、東西南北なんて関係ねぇ~じゃん・・・

 

そんなこんなで何となく、気ままな感じで突き進むと渋谷に向かった筈なのに新宿、中目黒に向かっているつもりが三軒茶屋、これでアスファルトが揺らいで見えるような猛暑だったら干からびて朽ち果てるなぁ・・・って感じっす。

 

いや、涼しくて良かったっすね、とか思いながら、歩きながら遥か先、恐らく西の方角、多分、そっちの方角を見上げたら、北の方に向かってヘリコプターが飛んでいました。

 

以上、雑談でした。

 

  

オーストラリア産のクリア系オパールのリング 

オーストラリア産オパール

 

何となくの気分的に何故かオパールな気分だったので、オーストラリア産のクリア系オパールを使ってみました。

 

細かい手直しや仕上げは残っていますが、透明感があって涼し気な印象のルースなのでK18イエローゴールドを使ってオールマイティーに使えるような感じをイメージしておます。

 

ま、最終的にどうなるかは分かりませんけどね。

 

オーストラリア産オパール

 

これまた、何となくの気分で特に深い意味はないんだけど最近はパープルワックスを使ってみたりしています。

 

ブルーワックスに比べて融点が高く硬いので暑い夏には適していると思いますが、丁寧に慎重に製作する分には特に問題がないんじゃないかなぁ。

 

ちなみにグリーンワックスは、さらに硬いので角張ったデザインのものやメレダイヤを何個も使うような宝飾系のものは、基本的にグリーンが使い易いっす。

 

ま、慣れちゃえば関係ないっすけどね。

 

オパール

 

遊色効果に加えて透明度の高いクリア系のオパールって夕暮れみたいな感じのオレンジ色が透けて見えるから、何となく幻想的ちゅ~か、神秘的ちゅ~か、みたいな雰囲気じゃない?

 

ま、完成してないと何だか分かんないでしょうが、分かる人だけ分かってくれたらいいっす。

 

ちゅ~感じで、ち~ゆ~。

 

 

ΦωΦ

 

 

夏っぽいのか?

ΘεΘ

 

何が?

ΦωΦ

 

いや、オパールって夏っぽい石なん?

ΘεΘ

 

何か夏の夕方っぽくね?

ΦωΦ