読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

レインボー・ニードル・インクルージョン・イン・トパーズ

レインボーニードルインクルージョンイントパーズ

 

トパーズは11月の誕生石にもなっている比較的に知名度の高い宝石のひとつですが、どうも印象が薄いというかインパクトが弱い感じの宝石になってて、ダイヤモンドとかルビーとかサファイアとかエメラルドとかトルマリンとかオパール等の宝石、ターコイズとかガーネットとかムーンストーンとかアクアマリンとかペリドット等の半貴石ちゅ~ようなスタンスの宝石から天然石までタイプや品質によって扱いが変わるような宝石なんかに比べると愛好家さんや蒐集家さんが少ない感じがしちゃうんだよね。

 

宝石とか半貴石とか天然石とかの違いは何なの?ちゅ~とね。

 

いろんな石って鉱物とか真珠とか珊瑚みたいな有機物になって、そんな鉱物なんかの多くは様々な鉱物やなんかが混じり合って色柄模様なんかになっている訳なんだけど、そんな感じの中でも品質や結晶構造や成分比や屈折率や偏光性や多色性や蛍光性や比重や拡大検査なんかによる特徴なんかで特定のものだけが宝石名を持っているんよ。

 

ちゅ~ような感じで、例えばダイヤモンドだったら鉱物名が天然ダイヤモンドで宝石名がダイヤモンドって感じになり、ちゅ~ても品質の良くないものやサイズの小さいものなんかは宝石鑑別機関とかで鑑定する費用が合わないから、ま、ザラっとメレダイヤちゅ~ような感じで扱われ、小さくて品質的にも良くなくてもダイヤモンドはダイヤモンドなのでイミテーションもあったりするので注意が必要かもしか。

 

で、そんなダイヤモンドの中でも品質が悪くなる程、宝石としての価値はなくなり単なる鉱物として扱われ、工業用とか宝石とは違った目的に使用される事になる訳で、ちゅ~ような事が全ての鉱物や宝石に言える事で、ちゅ~中で宝石として扱われる石、天然石として扱われる石、普通なら宝石なんだけど何かしらの特徴によって稀少宝石として扱われる石、普通なら天然石なんだけど何かしらの特徴によって稀少石として扱われる石とかがあって、さらには特別な産地とか形状とかが付加価値になった鉱物標本とか観賞石と呼ばれる自然美や景観美を持った石なんかも通称があったりして・・・

 

 

石の世界っていうのは奥が深いというか魅力満載なんっすよ!

 

ちゅ~ような感じで、猫車通信として最初のブログ記事って事もあって普段にも増して要領を得ない、話しが脱線しちゃって何の話しをしてんだかなぁ・・・って事になっちゃってますが、あたしのブログは何気にこんな感じが普通だから気にしないでちょんまげ。

 

レインボーニードルインクルージョンイントパーズ

 

じゃ、ちゅ~感じで「レインボー・ニードル・インクルージョン・イン・トパーズ」の紹介をしちゃうっすよ。

 

  • 鉱物名:天然トパーズ
  • 宝石名:トパーズ或いはホワイトトパーズ
  • 透明度と色:透明無色
  • 屈折率:1.62-1.61
  • 偏光性:複屈折性
  • 多色性:省略
  • 蛍光性:認む
  • 比重:約3.56

 

拡大検査で管状包有物ちゅ~チューブ状のインクルージョンが内包したトパーズでして、そのチューブ状のインクルージョンに光が乱反射する事で虹色の筋状をした光彩効果が見られる事から、通称的な感じでレインボー・ニードル・インクルージョン・イン・トパーズと呼ばれている稀少宝石になります。

 

ちゅ~てもトパーズ自体の品質や透明感とか虹色の光彩効果を有した筋状の煌きの明瞭さや見られる光の筋の数、全体としてのバランス、ルースサイズ、カット研磨の美しさ等によってグレードが変わるので全てのレインボー・ニードル・インクルージョン・イン・トパーズが最高ランクの稀少宝石と呼べる訳ではありませんが、確実に稀少性が高い部類の宝石になります。

 

 

レインボーニードルインクルージョンイントパーズ

 

トパーズという宝石の場合、化学組成上の分類で「Fタイプ」と「OHタイプ」の2種類のタイプがあり、OHタイプのトパーズはインペリアルトパーズと呼ばれる完全な稀少宝石となり、Fタイプの一般的なトパーズとは区別されて扱われています。

 

ま、もうちょい説明すると・・・

OHは水酸基、Fはフッ素の事で含有される成分の優劣で区別され、それが実際にどんな違いになっているかというと屈折率の違い、OHタイプのインペリアルトパーズの方が高い屈折率、つまり外部から入ってきた光の内部反射率が高いって事なので・・・

 

キラキラと煌いた感じが強いから宝石感がぐんぐんにアップしちゃうんだよ!

 

 

レインボーニードルインクルージョンイントパーズ

 

ちゅ~てもトパーズって宝石そのものが何となく印象が薄い、インパクトが弱い感じで通好み、玄人好みって感じでインペリアルトパーズに憧憬感を抱くファンはいても普通のFタイプのトパーズはカラーバリエーションの豊富さやルースサイズも大き目って事なんかもあって、レインボー・ニードル・インクルージョン・イン・トパーズとかリモナイト・イン・トパーズとかルチル・イン・トパーズみたいなインクルージョンタイプの方が愛好家さんや蒐集家さんの心を惹き付けるかもしか。

 

shop-nekoguruma.com

 

 

似たようなチューブ状のインクルージョンに虹色の筋状の光彩効果が見られる宝石としてはレインボースキャポライトがありますが、スキャポライトのレインボータイプは褐色系の色合いをした管状包有物なので見た目が少し地味なのと暗めの環境で強い光を当てないとレインボーの光彩効果が見られないので、レインボー・ニードル・インクルージョン・イン・トパーズのようなグレードの宝石ではなく、稀少石って位置付けになるかな。

 

shop-nekoguruma.com

 

 

レインボーニードルインクルージョンイントパーズ

 

ま、3月~4月ちゅ~のは変化の時期ちゅ~感じがぐんぐんに漂っているもので、ちょっと何となくの気分、ちゅ~ような雰囲気の影響ちゅ~かで猫車さん専用のブログ記事を書き始めてみた次第でありんすよ。

 

ちゅ~ような感じで、ち~ゆ~。

 

 

ΦωΦ

 

 

ちみのブログなのね。

ΘεΘ

 

そうで~す。

ΦωΦ