猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

稀少石

ポルサイト(ポル―サイト):Pollucite

何だかよく分からない感じに陥る瞬間っちゅ~のがあって、そ~ゆ~瞬間って人によって違う、そのよ~に感じた時、おかしくもないのに笑ってしまう場合とぴくぴくと顔が引き攣ってしまう場合があって、それは気持ち的な余裕によって変わるんだけど、ま、そ~…

ヘルデライト:Herderite

む、今週末はハロウィンのイベントになるんっすかね? あたし的には東京、お江戸では渋谷がベース、表参道、青山、代官山、恵比寿くらいしか詳しい土地勘がない、そのような状態であるが故に渋谷っちゅ~エリアには無数の想い出がある訳なんですが、ちゅ~て…

ホワイト・バッファロー:White Buffalo ちゅ~タイトルの雑談

純粋ピュアな宝石愛好家さんや蒐集家さんちゅ~感じでもなく、ちゅ~ても鉱物マニアさん的な感じでもなく、でもでも熱狂的なファン、コレクターさんが多い石ってあるじゃん? 日本だとね、そうっすねぇ・・・糸魚川ヒスイとかが代表的なんじゃないかなぁ~っ…

アキシナイト:Axinite

今回もジュエリー等の装飾品向けの宝石というよりもコレクター向けの稀少石として扱われる事が多い「アキシナイト:Axinite」のカットストーンを紹介します。 アキシナイトという鉱物は、特徴的な鋭い斧状をした結晶原石の状態で産出する事が多い為、その特…

キュプライト:Cuprite

梅雨が明けたのかどうかは謎のままですが、すっかりと暑くなり、気が付くと海の日なんていう祝日が入った三連休みたいなものがあったようですね。 気温や湿度なんかの変化に上手く対応できていない事もあり、またまた体調が思わしくない為、少しばかりブログ…

ジェムシリカ:Gemsilica

こちらの新:猫車通信のブログも記事数が100、アメブロで書いていたっていうか、今でも時々、書いている旧:猫車通信の方のブログと違い、それなりにちゃんとした記事を書くように心掛けている事もあって、臨時休業中だった時の下書きして予約投稿していた頃…

ユーディアライト:Eudialyte

今回はですね、コレクター向けのカットストーンとなる稀少石のひとつ「ユーディアライト:Eudialyte」を紹介したいと思います。 ユーディアライトの場合、比較的に小さな結晶の鉱物となる為、母岩ごとカボッションカットにカット研磨した厳密には「ユーディ…

トレモライト:Tremolite

今回は宝石や天然石に詳しい方よりも逆に鉱物に詳しい方の方が知っているんじゃないかなぁ・・・って感じの鉱物となる「トレモライト:Tremolite」の中で透明感の高い宝石質となる稀少な原石からカット研磨されたコレクター向けのルースを紹介しようと思いま…

ビリオーマイト:Villiaumite

今回は稀少石として主にコレクター向けのカットストーンとなる「ビリオーマイト:Villiaumite」っていう鉱物の紹介になります。 ジュエリー等の装飾品や知名度なんかを切っ掛けに宝石や天然石の種類を知ったり、興味を持ったりする場合が多いと思いますが、…

スキャポライト(マリアライト):Scapolite(Marialite)

今回は以前に「スキャポライト(スカポライト):Scapolite」のシリーズ記事を書いた際、未紹介にしていた少し特殊なタイプのスキャポライトで宝石名が「マリアライト:Marialite」という正式名称となるルースを紹介しますね。 以前にも書きましたが、「スキ…

ファイアー・アゲート:Fire Agete

現時点では、このブログはチマチマと書き溜めた下書き記事を予約配信している状態なので、時間や体調とかに余裕がある際、まとめて何回か分の記事を書いている都合上、日々の出来事や雑談的な内容が殆ど書かれていないから、ちょっと気分が乗らなかったり、…

スキャポライト(スカポライト)ノーマルタイプ:Scapolite Normal Type

今回は稀少石として扱われる「スキャポライト(スカポライト):Scapolite」の中では比較的に特殊性の低いスタンダードなタイプを紹介したいと思います。 「スキャポライト」は、日本語の発音の違いで「スカポライト」と呼ばれる事がある稀少石となりますが…

ダンビュライト(ダンブライト):Danburite

比較的に知名度の高い宝石を紹介しちゃった後は、その反動でマニアックな稀少宝石を紹介したくなるもので、今回は古典的なレアストーンとして扱われている「ダンビュライト(ダンブライト):Danburite」 を紹介したいと思います。 読み難そうな名称の割に意…

コーネルピン:Kornerupine

こちらの新しく立ち上げた「猫車通信」のブログも記事をまとめ書きして下書き保存の上、予約投稿をしている関係で何だかんだと記事数も増え、気付けば毎日のように定期更新している状態になってます。 そうは言っても基本的に毎日、記事を書いている訳ではな…

アパタイト:Apataite

今回は、あたしの中で個人的に印象に残っている宝石のひとつになる「アパタイト:Apataite」の紹介をしたいと思います。 あたしがジュエリー製作をし始めたのは、1980年代の事で以来、ジュエリーやアクセサリーや宝石なんかの業界で経営から製作から販売から…

トリフィライト:Triphylite

今回は過去に紹介してきた様々な宝石や稀少宝石、稀少石、天然石といった鉱物の中でも特にマニアックな観賞用のコレクションルースとなっている「トリフィライト:Triphylite」を紹介したいと思います。 多種多様な鉱物が固有の宝石名で呼ばれ、徐々に認知さ…

ハックマナイト(宝石品質):Hackmanite(Gem Quality)

今回は前回に引き続いて、完全に観賞用のコレクターズアイテムとなる極めてマニアックながらも稀少性の高い宝石品質の「ハックマナイト:Hackmanite」のカット研磨されたルースの紹介になります。 「ハックマナイト」は鉱物的には、前回のブログで紹介した「…

ソーダライト(宝石品質):Sodalite(Gem Quality)

今回は完全に観賞用のコレクターズアイテムとなる極めてマニアックながらも稀少性の高い宝石品質の「ソーダライト:Sodalite」のカット研磨されたルースの紹介になります。 現在では多くの稀少宝石や稀少石が小粒サイズではあるもののカット研磨されたルース…

スピネル(後編):Spinel

前回は、宝石として扱われる「スピネル:Spinel」の中でも特に代表的なカラーとなる「レッド・スピネル」とスピネルという鉱物や宝石の雑学的な情報なんかを中心にした内容の記事を書いてみました。 今回は、前回の記事を踏まえて、レッド・スピネルと同様に…

フローライト(フルオライト):Fluorite

本格的な宝石や稀少宝石ばかりだと何なので趣向を変えて・・・ちゅ~か、思いっ切り人造宝石が続いてましたが、今回は天然石の扱いとなる「フローライト(フルオライト):Fluorite」についての記事を書こうと思います。 フローライトは鉱物的に結晶の形状が…

ストロンチウムチタナイト:Strontium Titanate

今回も前回に引き続き、人類が造り出してきた人造宝石のひとつ「ストロンチウムチタナイト」についての記事を書きたいと思いますよん。 「ストロンチウムチタナイト:Strontium Titanate」は、日本語では「チタン酸ストロンチウム」と呼ばれる「チタン(元素…

YAG(ヤグ):Yttrium Aluminium Garnet

今回は通称「YAG(ヤグ)」と呼ばれる人造宝石についての記事になりますよん。 正式名称は「Yttrium Aluminium Garnet(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)」となり、その頭文字を取った略称となる「YAG(ヤグ)」が一般的な通称となっているんだね。…

ダイアスポア:Diaspore(カラーチェンジ・ダイアスポア)

少しばかりスタンダードというかメジャーな宝石の紹介をしてきたように感じるので、今回はマニアックな稀少宝石となる「ダイアスポア:Diaspore」を紹介します。 こうしたマニアックな稀少宝石は鉱物的に透明度の高い結晶が稀。 ファセットカットにカット研…

インクルージョンなんかの入った水晶を楽しむ:3(番外編)

「インクルージョンなんかの入った水晶を楽しむ」シリーズも今回が最終回ですが、やっぱり地球上でもっともポピュラーで身近な鉱物である水晶だけに紹介し続けると終わりがないっすね。 単なる鉱物や天然石というアプローチからだけでも水晶のタイプや産地な…

インクルージョンなんかの入った水晶を楽しむ:2

今回の記事も前回の引き続きで「インクルージョンなんかの入った水晶を楽しむ」シリーズの第二弾になります。 前回の記事では正統派とうかスタンダードなタイプのインクルージョンが包有した水晶のルースを中心に紹介しましたが、今回は古典的なタイプから比…

インクルージョンなんかの入った水晶を楽しむ:1

今回は、もっとも身近で馴染み深い鉱物である代表的な天然石となる水晶(クォーツ)に内包した様々なインクルージョンの世界を紹介する「インクルージョンなんかの入った水晶を楽しむ」のシリーズ第一弾となるんだよ。 普段、何気なく水晶やクォーツと呼んで…

糸魚川ヒスイのルース:Jadeite(ジェダイト)

国産鉱物の代表格と言っても過言ではない糸魚川ヒスイですが、あたし的には「イトイガー」って通称で呼んでいます。 ちゅ~ような事は別にして、今回は「糸魚川ヒスイを使ったルース」について紹介したいと思っていますが、ルースというのは裸石という意味で…

ビクトリアストーン:Victoria Stone(イイモリストーン)

今回は幻の人造宝石と呼ばれる「ヴィクトリアストーン」についての記事となります。 あたしのヴィクトリアストーンとの出会いは海外のジェムショーが始まりだったと思うのですが、当時は宝石や稀少石といった天然石にしか興味がなかった事もあり、何となく不…

神秘的なインクルージョンの世界と魅力:2

前回に引き続いて「神秘的なインクルージョンの世界と魅力:2」という感じで前回とは異なるタイプのインクルージョンが内包した宝石の紹介をしていきたいと思っているでありんすよ。 液膜包有物や液体包有物についての説明 前回の記事で下記のような主なイン…

神秘的なインクルージョンの世界と魅力:1

今回は様々な宝石の中でも神秘的なインクルージョンを意図的に残してカット研磨した個性的なコレクションルースの紹介をしていきたいと思いますよ。 ちゅ~てもインクルージョンが内包した美しい稀少宝石にも多種多様なバリエーションが存在しているので、と…