猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

稀少宝石

アステリズム(スター効果):Asterism(Star Effect)

ご無沙汰しておりますが、あれよあれよという間に2018年も10月に突入、何気なく歩いていると金木犀の香りが漂っていますね。 金木犀の香りは季節感と共に懐かしい記憶を呼び覚ます不思議な効果があって、あれ、きっと金木犀の場合は香りという強い主張がある…

シャトヤンシー(キャッツアイ効果):Chatoyancy(Cat's Eye Effect)

や、どうもどうもでおじゃります。 ここ最近は貴金属の地金相場や株式相場に妙味があり、プラチナが何気に安いと感じる水準になっているので、あたし達の業界では依然として高い水準にあるゴールドからプラチナを使ったジュエリー製作へのシフトが激しくなっ…

スターペリドット:Star Peridot

う~ん・・・ 何かしら今年の夏は長いように感じるのは気のせいかしら? さり気なくお盆も過ぎて日中の蝉の声よりも夜になると聴こえてくるコウロギ? いや、コオロギ? ま、コウロギかコオロギか分からないし、そもそも違う昆虫やもしれないのだけど・・・ …

ウォーターメロン・トルマリン / vol.2:Watermelon Tourmaline / vol.2

暑中お見舞い申し上げます! いや、ほら、そういう時期なんじゃない? 以前までは何だか毎日、1日1回はブログを書く、或いは更新するみたいな感じだったので分からなかったけど最近は気まぐれでしかブログを書かないし更新もしない。 そのような中、ちゅ~よ…

ヒデナイト:Hiddenite

最近、時代の変化とかスピード感とかじゃなくて普通に世代交代というビックウェーブが来ているのを感じる。 そのビックウェーブの第一波みたいなのが押し寄せてきたのを感じているので、続く第二第三の波だけでなく引き潮っていうの?押し寄せた波が引いてい…

カシミール・サファイア(パキスタン側):Kashmir Sapphire(Pakistan Side)

お久し振りでございます。 お元気にお過ごしでしょうか? ちゅ~ように感じる程に定期的にブログを書く習慣を失いつつありますが、書くのが面倒とかって話しではなくてね、ブログって比較的に長文で様々な要素を盛り込んで書けるから毎日のように更新してる…

ユークレース vol.3:Euclace vol.3

や、どうも、お久し振りっす。 いえね、もう最近はブログを書くエネルギーがなくってさぁ~みたいな軽い感じでサボっていたって訳ではないんだけど、結果的にサボっていたと思われても仕方がない感じになっておる事くらいは分かっております。 ま、でも、そ…

デマントイド・ガーネット vol.2:Demantoid Garnet vol.2

いやね、これはもう今に始まった事ではないのですが、技術っちゅ~のは一度、弾みが付くと加速的に進歩するって事を今、実感しているっす。 どっちかっちゅ~と気に入ったモノを長く愛用したいタイプなので新しいモノにどんどんチェンジしていくのは不得手な…

アクアマリン・サンタマリア:Aquamarine Santa Maria

3月も下旬、お江戸では冬の巻き返しで雪が降ったりしたのですが、やはり到来した春の勢いには逆らえず、早々と桜に風流の座を奪われちゃって、もう季節外れの雪の事なんて誰も憶えていない。 いや、憶えている人もいるのでしょうが、時間は常に一方向に流れ…

インクルージョンが特徴のベリル:Inclusion in Beryl

最近、やっと何かスマフォを持つ習慣が身に付きつつある。 ま、ちゅ~ても絶対に必要なアイテムであるかと問われると何の迷いもなくタイムレスに「いいえ」と答えますが・・・ それで思ったのが、何だか分からないけど外出先でスマフォを開ける?起こす? ま…

ロードクロサイト(インカローズ):Rhodochrosite(Inca Rose)

早いもので今年も3月に入りましたね。 以前までは朝の6時でもお外は暗く、夕方の5時にはお外が暗くなり、夜という感覚が長ったのですが、最近では朝も5時半くらいには明るくなり、夕方も6時くらいにならないと暗くならなくなりました。 四季折々の美しさや空…

ユークレース:Euclace

昨年、宝石の国がアニメ化されて盛り上がったじゃん? ちょ~久し振りにアニメを観た、きっと攻殻機動隊の最初のシリーズを観て以来なんじゃないかと思うんだけど、とっても続きが気になっております。 あたし的にも主人公となるフォスフォフィライトのルー…

アンダリュサイトとキアストライト:Andalusite & Chiastolite

お江戸の冬は何気に暖かいのかもしれねぇ~なぁ~ってな事を思いながら、西日本や北日本、日本海側の様子をニュースで眺めておりましたが、その分、あんまり四季の移り変わりを実感し難く、街の様子でイベントなんかを実感しつつ、それを通じて何となく季節…

コバルトスピネル:Cobalt Spinel

改めまして、あけましておめでとうございます。 どんな感じの年末年始、お正月を過ごされたかしら? で、どんな感じの2018年にしちゃいたいと思っているのかしら? 何かを願って、それを頭の片隅に忘れる事なく意識してるとそっちの方、そっちの方に向かって…

タグトゥパイト:Tugtupite

いつの間にか・・・いつしか? いつの頃からか? びっくりするくらいに何の変化どころか変化の兆しすら感じられないクリスマスの名折れ、完全に名前負け、クリスマスとしての威厳とか存在感とか特別感とか何にもないままにクリスマスという行事とか儀式も終…

ペイナイト(ペイン石):Painite

新型のプリウスに乗っている夢をみた。 新型といっても現在のモデルではなく未来の新型であるが、それも夢の中で教えてもらっただけなので詳細は何も覚えていない・・・ちゅ~か、あんまり興味がなかったので聞き流しておった。 それに何よりあたしはトヨタ…

ターフェアイト:Taaffeite

時にはね、ちゃんとした内容の文章も書いちゃってもいいですよ、たまにはね。 ちゅ~ような感じで、あたしの場合、カット研磨されたルース(裸石)と呼ばれる宝石が好きで得意分野っちゅ~か専門分野になる訳ですが、ルースと鉱物標本では着目するポイントが…

インペリアル・トパーズ(OHタイプ・トパーズ)vol.2:Imperial Topaz(OH Type Topaz)vol.2

なんちゅ~かさ・・・役満、ハネ満、倍満の手づくりをしておるのに満貫で終わった感じって分かる? いや、あたしは別に麻雀打ちでもないし、あんまり博打には縁がないんだけど、ただ単純に美しい手で上がる、役作りをするのが好きというだけで、捨て牌、河を…

ダンビュライト(カナリー・イエロー):Canary Yellow Danburite

いやね、まぁ、いいんだけどさ、最近はフォスフォフィライトとブルーユークレースの問い合わせが多い、きっと宝石の国、その効果、影響。 フォスフォフィライトやユークレースだけでなく宝石の国に登場する宝石のルースはネプチュナイトとアンタークチサイト…

パパラチア・サファイア・・・:Padparacha Sapphire ?

自由っちゅ~のには自由っちゅ~不自由さがあり、変幻自在っちゅ~のは変幻自在っちゅ~スタイルがあるものだ。 ま、何が言いたいのかと問われると自由気まま好き勝手にマイペースな感じのあたしみたいなものであっても時として不自由さを感じ、そのスタイル…

ユークレース(ブルーユークレース):Euclase(Blue Euclase)

先日、新幹線に乗ったんだけど、もう気紛れでに何となく新幹線に乗ろうと思った時に気軽に窓側の指定席を取れる時代は終焉を迎えちゃってて、ちゅ~か、いつも新幹線って満席に近い、通路側の座席すら空きがねぇ~ような感じっすよね? これってもう新幹線っ…

ゴッシェナイト(キャッツアイ効果のあるタイプ):Goshenite &Goshenite Cata'eye

今回は鉱物の中でも色合いによって様々な固有の宝石名を持った「ベリル:緑柱石」の中から過去に紹介していなかった透明無色、つまり、カラーレスのタイプとなる宝石となる「ゴッシェナイト:Goshenite」という宝石名を持ったルースの紹介をしようと思ってま…

エッグ・イン・オパール:Egg in Opal

素晴らしき三連休、雨、しとしとぴっちゃん。ちゅ~ような感じで日本全国、各地にて催される予定であった多くのイベント、そうしたイベントを催す側にいる人も参加する側にいる人も特に関係ない人もいろいろ。 ちゅ~か、世の中では三連休と三連休を実感、甘…

パパラチア・サファイア(パパラチャ・サファイア):Padparacha Sapphire

あたし的には個人的にもっとも好きな宝石となるのが、サファイアなのですが、好きなものは後に残しておく派、そういうタイプだって事もあり、こっちのブログでは現時点では殆どサファイアって宝石についての記事を書いてなかったっすね。 ま、一般的には「サ…

エレメージェバイト:Jeremejevite

今回は多種多様な鉱物や宝石が存在する中でも特に日本語での発音が難解で様々な呼称となっている「エレメージェバイト:Jeremejevite」の紹介になりますが、この稀少宝石もジュエリー等の装飾品向けというよりもコレクター向けの稀少石となっている宝石です…

ブラジリアナイト:Brazillianite

今回は20世紀に発見された三大宝石のひとつと呼ばれている「ブラジリアナイト:Brazillianite」の紹介となりますが、20世紀っていうと人間にとっての時間的な感覚としては随分と古い過去の話しって感じちゃうものの鉱物や宝石といった歴史的に古くから珍重さ…

フォスフォフィライト:Phosphophyllite

いつ梅雨入りしたのか今となっては定かではない感じですが、何だか雨が少なかったものの梅雨明けしたみたいですね。 今回も不定期で紹介しているコレクター向けのカットストーンとなる「フォスフォフィライト:Phosphophyllite」を紹介しようと思います。 あ…

スキャポライト(マリアライト):Scapolite(Marialite)

今回は以前に「スキャポライト(スカポライト):Scapolite」のシリーズ記事を書いた際、未紹介にしていた少し特殊なタイプのスキャポライトで宝石名が「マリアライト:Marialite」という正式名称となるルースを紹介しますね。 以前にも書きましたが、「スキ…

ヒンドゥ・カット(セイロン・カット):Hindu(Hindoo)Cat (Ceylon Cat)

いつも何となく宝石や稀少宝石、稀少石、天然石なんかのルースやジュエリーを紹介してきましたが、今回は少しばかり趣向を変えて「宝石のカット研磨のスタイル」に関する雑談的な内容で書きてみたいと思います。 一般的に宝石等のカット研磨のスタイルとして…

ペリドットキャッツアイ&サンスパングルインクルージョンインペリドット:Peridot Cat's Eye & SunSpangle In Peridot

前回の記事ではスタンダードな誰もがイメージする「ペリドット」を紹介しましたが、今回はペリドットの中では稀少性が高く目にする機会も少ない特殊なタイプのペリドットなんかを紹介していきたいと思います。 隕石に含まれる天然オリビンのような宝石という…