猫車通信

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」by Jewellery Studio Ijeluna

ペリドット(スタンダードなタイプ):Peridot(Standard Type)

「ペリドット」と言えば、宝石に近い半貴石という扱いのものから天然石に近いタイプのものまで数ある宝石の中でも知名度も高く馴染みのあるものだと思います。 実際、ペリドットは鉱物的には「天然オリビン」という鉱物となり、産地も比較的に多い上、産状も…

アクアマリン&いろいろなアクアマリン:Aquamarine & etc.

今回は「天然ベリル」の一種として高い知名度を誇る誰もが知っている宝石のひとつ「アクアマリン」についての記事となります。 ちゅ~てもね、アクアマリンという宝石そのものは今更、特に記事にする程でもないくらいに知名度がある上、あたし自身も嫌いな宝…

スキャポライトキャッツアイ&レインボースキャポライト&etc.:Scapolite Cata's Eye & Rainbow Scapolite &etc.

最近はシリーズものというか連作となる記事を書く事が作業的になってきちゃったように感じてしまっているので、ちょっとばかり悩んだのですが、前回と同じ「スキャポライト」でもキャッツアイやレインボーといった特殊な光彩効果を示すタイプっていうの? そ…

スキャポライト(スカポライト)ノーマルタイプ:Scapolite Normal Type

今回は稀少石として扱われる「スキャポライト(スカポライト):Scapolite」の中では比較的に特殊性の低いスタンダードなタイプを紹介したいと思います。 「スキャポライト」は、日本語の発音の違いで「スカポライト」と呼ばれる事がある稀少石となりますが…

コンクパール(コンク真珠):Conch Pearl

しばらくは単発での記事を書こうと思っていますが、今回は前回に引き続いて有機物の稀少な宝石となる「コンクパール:Conch Pearl」についての記事を書きますよん。 ここ最近、このブログを書き始めたからなのか「Instagram」でギャラリー的にルースなんかの…

コーラル(珊瑚):Coral

今回は俗に「宝石珊瑚」と呼ばれる「八放珊瑚類」の「コーラル(珊瑚):Coral」についての記事を書こうと思います。 この記事では分かり易く「コーラル」の呼び方で統一して書いていきますが、ま、別に「珊瑚(サンゴ)」でも一向に構わないんですけどね。 …

ベニトアイト:Benitoite

ちょっと体調も優れない事もあり、今回も少し短めの記事になりそうですが、美しいブルーサファイアにも似たアメリカ:カリフォルニア州サン・ベニト郡のディアブロ山地の付近でしか産出されていない稀少宝石となる「ベニトアイト:Benitoite」についての記事…

プレナイト(プレーナイト):Prehnite

今回は宝石として扱われるより天然石として扱われる「プレナイト(プレーナイト):Ptehnite」 の紹介をしたいと思います。 プレナイトは鉱物としての結晶が葡萄の房を連想させる球状をしている事が多い為、カット研磨されたルースだけでなく、鉱物標本のよ…

アウィナイト(アウィン):Hauynite(Hauyne)

今回も少し気楽な感じの記事にしようと思ったので、全体的に結晶が小さな事からカット研磨されたルースの状態で「2ct」を超えるサイズが存在しないと言われているコレクター向けの稀少宝石となっている「アウィン:Hauyne」の紹介をします。 厳密には「アウ…

ダンビュライト(ダンブライト):Danburite

比較的に知名度の高い宝石を紹介しちゃった後は、その反動でマニアックな稀少宝石を紹介したくなるもので、今回は古典的なレアストーンとして扱われている「ダンビュライト(ダンブライト):Danburite」 を紹介したいと思います。 読み難そうな名称の割に意…

いろいろなトパーズ(Fタイプ):Topaz(F type)

トパーズという宝石を「OHタイプ」と「Fタイプ」で分けて紹介している時点で特に今回のブログ記事で紹介する「Fタイプ」となる多様性に富んだ「トパーズ」については個性的な様々なタイプを個別に紹介すると言うよりも「Fタイプ」のトパーズという形でまとめ…

インペリアル・トパーズ(OHタイプ・トパーズ):Imperial Topaz(OH Type Topaz)

今回は比較的に知名度の高い宝石のひとつとなる「トパーズ:Topaz」の中でも稀少性の高さと美しさから「インペリアル・トパーズ:Imperial Topaz」という固有の宝石名で扱われている「OHタイプ」のトパーズを紹介したいと思います。 一般的にトパーズと呼ば…

ジルコンキャッツアイ等(番外編):Zircon Cat's Eye & etc.

今回の記事では「ジルコンキャッツアイ&その他のジルコン:Zircon Cat's Eye & Zircon etc.」と題して、キャッツアイ効果の生じるジルコンや少し変わったタイプの「ジルコン」なんかを紹介したいと思います。 ジルコン自体も宝石としては少しばかり魅力的で…

ジルコン(後編):Zircon

前回の「ジルコン(前編):Zircon」の続きとなる「ジルコン(後編):Zircon」になります。 そんな今回の記事では、主に様々なカラーバリエーションの「ジルコン:Zircon」のルースなんかを中心に紹介をしたいと思います。 前回の記事は文章が長かったので…

ジルコン(前編):Zircon

今回は、恐らく長めのブログ記事になると思いますが、ちょっと書いてみないと分からないけど長くなりそうなので、2回か3回に分けて書きますね。 そんな今回の記事では「ジルコン(前編):Zircon」の紹介をしたいと思います。 ちゅ~のも前回のブログ記事で…

シンハライト:Sinhalite

今回は、以前にアメブロで書いていた旧:ブログでも紹介した事がなかったんじゃないかと思う「シンハライト:Sinhalite」という宝石の紹介をしたいと思います。 シンハライトは、長い期間に亘ってスリランカ産の「ブラウン系のペリドット」と思われて扱われ…

コーネルピン:Kornerupine

こちらの新しく立ち上げた「猫車通信」のブログも記事をまとめ書きして下書き保存の上、予約投稿をしている関係で何だかんだと記事数も増え、気付けば毎日のように定期更新している状態になってます。 そうは言っても基本的に毎日、記事を書いている訳ではな…

モルガナイト:Morganite

前回のブログ記事では少しプライベートの事というか過去の想い出なんかの雑談を書いてしまいましたが、過去の事よりも現在や未来について話したり考えたりする事は若者の特権だと思うので、あたしの過去の話しや想い出話しなんかは適当に聞き流して、未来に…

アパタイト:Apataite

今回は、あたしの中で個人的に印象に残っている宝石のひとつになる「アパタイト:Apataite」の紹介をしたいと思います。 あたしがジュエリー製作をし始めたのは、1980年代の事で以来、ジュエリーやアクセサリーや宝石なんかの業界で経営から製作から販売から…

トリフィライト:Triphylite

今回は過去に紹介してきた様々な宝石や稀少宝石、稀少石、天然石といった鉱物の中でも特にマニアックな観賞用のコレクションルースとなっている「トリフィライト:Triphylite」を紹介したいと思います。 多種多様な鉱物が固有の宝石名で呼ばれ、徐々に認知さ…

ハックマナイト(宝石品質):Hackmanite(Gem Quality)

今回は前回に引き続いて、完全に観賞用のコレクターズアイテムとなる極めてマニアックながらも稀少性の高い宝石品質の「ハックマナイト:Hackmanite」のカット研磨されたルースの紹介になります。 「ハックマナイト」は鉱物的には、前回のブログで紹介した「…

ソーダライト(宝石品質):Sodalite(Gem Quality)

今回は完全に観賞用のコレクターズアイテムとなる極めてマニアックながらも稀少性の高い宝石品質の「ソーダライト:Sodalite」のカット研磨されたルースの紹介になります。 現在では多くの稀少宝石や稀少石が小粒サイズではあるもののカット研磨されたルース…

スフェーン(チタナイト):Sphene

今回は稀少宝石の中でも屈指の光学特性から強い煌きと多色性が人気の「スフェーン(チタナイト):Sphene」に関する記事を書きたいと思います。 あたしが「スフェーン」のルースを最初に手に取った頃は、宝石というよりも完全にコレクター向けのルースという…

スタースピネル & スピネルキャッツアイ:Star Spinel & Spinel Cat's Eye

今回は「スピネル」の番外編という感じで「スタースピネル:Star Spinel」と「スピネルキャッツアイ:Spinel Cat's Eye」についての記事となります。 宝石としてはルビーやサファイアのコランダムの格下的なポジションに甘んじている「スピネル」ですが、ス…

スピネル(後編):Spinel

前回は、宝石として扱われる「スピネル:Spinel」の中でも特に代表的なカラーとなる「レッド・スピネル」とスピネルという鉱物や宝石の雑学的な情報なんかを中心にした内容の記事を書いてみました。 今回は、前回の記事を踏まえて、レッド・スピネルと同様に…

スピネル(前編):Spinel

今回は、あたし的には個人的に好きな宝石となる「スピネル:Spinel」の記事となりますよ。 鮮やかな澄んだ透明感のある色合いと多彩なカラーバリエーションが存在するスピネルの記事だけに記事の内容や流れをどうしようか少し悩みましたが、前編と後編に分け…

レインボー・ガーネット(アンドラダイト・ガーネット):Rainbow Garnet

思っていたよりも長期化してしまった「ガーネット」のシリーズ記事も今回の「レインボー・ガーネット:Rainbow Garnet)」の記事で一区切り、とりあえずは一旦、この記事で完結となります。 「レインボー・ガーネット」は「アンドラダイト・ガーネット」の亜…

デマントイド・ガーネット:Demantoid Garnet

ようやく多種多様なガーネットの中でも頂点に君臨する「デマントイド・ガーネット:Demantoid Garnet」の登場です。 デマントイド・ガーネットはガーネットの中でも最上位となるガーネットでもありますが、世界各地の様々な宝石や稀少宝石の中でも別格の稀少…

ベキリー・ブルー・カラーチェンジ・ガーネット(アレキタイプ・ガーネット)::Bekily Blue Color Change Garnet

今回は様々なタイプやカラーバリエーションの存在するガーネットの中でも稀少性と他のガーネットにはない個性的な特徴を持った「カラーチェンジ・ガーネット(アレキサンドライト・タイプ・ガーネット):Color Change Garnet(Alexandrite Type Garnet」を…

マリ・ガーネット:Mali Garnet

前回の記事では「マラヤ・ガーネット」を紹介しちゃったので、何となくの成り行きちゅ~か、気分で今回は「マリ・ガーネット:Mali Garnet」の記事を書きたいと思います。 基本的な6種類のガーネットの中で未紹介のタイプもあるのですが、ちょっと脱線しちゃ…

マラヤ・ガーネット(ウンバライト):Malaya Garnet(Umbarite)

少しばかり多種多様な天然ガーネットの紹介が続いており、ベーシックなガーネットから少しばかりマニアックなガーネットまで何回かの記事に分けています。 今回はちょっと気分を変えて亜種というか中間的なタイプのガーネットのひとつ「マラヤ・ガーネット:…

ツァボライト(グリーン・ガーネット):Tsavorite(Green Garnet)

今回も引き続きガーネット・シリーズですが、今回は明らかに見た目の色合いが違い印象が異なる緑色をしたガーネットになりますよ。 内容的には基本的な6種類の天然ガーネットのひとつとなる「グロッシュラーライト・ガーネット:Grossularite Garnet」の中で…

ヘソナイト・ガーネット:Hessonite Garnet

ちょっとガーネットのシリーズが続いちゃってるので飽きちゃったかしら? でも、多種多様なガーネットはタイプによって印象も違うし、品質によって宝石としても天然石としても扱われる多様性があるだけ、なるべく丁寧に紹介したいと思ったんだよ。 そんな今…

グロッシュラー・ガーネット / グロッシュラライト・ガーネット:Grossulalar Garnet / Grossularite Garnet

今回も前回に引き続き、基本的な6種類の天然ガーネットのひとつとなる「グロッシュラーライト・ガーネット(日本語読みでグロッシュラライト・ガーネットの場合もあり):Grossularite Garnet」の紹介になります。 このガーネットも前回の「スペサルティン・…

スペサルティン(スペサータイト)ガーネット:Spessartine Garnet / Spessartite Garnet

今回はですね、基本的な6種類の天然ガーネットのひとつとなる「スペサルティン・ガーネット:Spessartine Garnet」の紹介になりますが、このガーネットは「スペサータイト・ガーネット:Spessartite Garnet」という2つの正式な固有の宝石名で呼ばれる事があ…

ロードライト・ガーネット:Rhodolite Garnet

今回は様々なバリエーションのあるガーネットの中でも前回の記事で紹介した「アルマンディン・ガーネット」と「パイロープ・ガーネット」の中間的なタイプとなる「ロードライト・ガーネット:Rhodolite Garnet」の紹介になりまする。 これまでの記事で「ガー…

アルマンディンガーネット&パイロープガーネット:Almandine & Pyrope Garnet

今回、ガーネットの中でも一般的にイメージが浮かぶと思う「赤色系~暗赤色系~赤紫系」をした代表的なガーネットとなる「アルマンディン・ガーネット」と「パイロープ・ガーネット」を同時に紹介する事にしちゃいました。 この2種類のガーネットは共にアル…

ガーネット・グループ:Garnet Group

これまでも同じ鉱物種であっても成分や色合いやタイプの違い等によって、異なる正式な宝石名を持った宝石を何種類か紹介してきました。 トルマリンとかオパールとかゾイサイトとかクリソベリルとかベリル等を紹介してきたかと思いますが、以前までの旧:ブロ…

アンブリゴナイト / モンテブラサイト:Amblygonite / Montebrasite

今回は稀少宝石の中でも特に稀少性が高く、現在も尚、鉱物として謎が多い「アンブリゴナイト / モンテブラサイト:Amblygonite / Montebrasite」に関する記事を書きたいと思います。 アンブリゴナイトやモンテブラサイトが稀少宝石として扱われる最大の理由…

いろいろな観賞石なんかの国産鉱物を使った勾玉

今回は主に観賞石として原石や研磨した状態で飾り石として古くから用いられてきた「日本各地の国産鉱物を使った勾玉」なんかを紹介したいと思いますよ。 あたしの場合、ジュエリー製作を通じて様々な宝石や稀少石、天然石といった主にカット研磨されたルース…

糸魚川ヒスイの勾玉(装飾性の高い個性的な勾玉等)

前回の記事では何となく誰もが勾玉って聞くとイメージしちゃう感じのスタンダードなタイプの勾玉について書いてみましたが、今回は少しばかり装飾性の高い勾玉や異形タイプの勾玉なんか等、ちょっとばかり違った雰囲気の「糸魚川ヒスイ:その他の勾玉」につ…

糸魚川ヒスイの勾玉(スタンダード系のフォルム)

これまでも何度か「糸魚川ヒスイ」に関する内容の記事を書いてきましたが、今回はヒスイという鉱物を使った代表的な装身具となる「糸魚川ヒスイの勾玉」の中でもスタンダードなフォルムをしたタイプを紹介したいと思ってますよ。 特に糸魚川ヒスイに限定され…

フローライト(フルオライト):Fluorite

本格的な宝石や稀少宝石ばかりだと何なので趣向を変えて・・・ちゅ~か、思いっ切り人造宝石が続いてましたが、今回は天然石の扱いとなる「フローライト(フルオライト):Fluorite」についての記事を書こうと思います。 フローライトは鉱物的に結晶の形状が…

ストロンチウムチタナイト:Strontium Titanate

今回も前回に引き続き、人類が造り出してきた人造宝石のひとつ「ストロンチウムチタナイト」についての記事を書きたいと思いますよん。 「ストロンチウムチタナイト:Strontium Titanate」は、日本語では「チタン酸ストロンチウム」と呼ばれる「チタン(元素…

YAG(ヤグ):Yttrium Aluminium Garnet

今回は通称「YAG(ヤグ)」と呼ばれる人造宝石についての記事になりますよん。 正式名称は「Yttrium Aluminium Garnet(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)」となり、その頭文字を取った略称となる「YAG(ヤグ)」が一般的な通称となっているんだね。…

ホワイトオパールやカンテラオパール等の様々なオパール

宝石として扱われる代表的な様々なオパールについてシリーズ的に記事を書いてきましたが、今回は宝石として扱われる未紹介のオパールや天然石として扱われる様々な「その他のオパール」についての記事を最後に書きたいと思います。 これまで紹介してきた各種…

ボルダーオパール:Boulder Opal

やっと再び紹介し易い宝石として取り扱われるオパールの記事が書けるので、とっても嬉しいのですが、今回は宝石として扱われるオパールの中では比較的に初心者でも楽しめる要素の多い「ボルダ―オパール」の紹介になります。 マジでね、ブラックオパールとか…

ウォーターオパール:Water Opal & Mexican Opal

前回の「ファイヤーオパール」と対になる宝石として扱われるのが、今回の「ウォーターオパール」になりますね。 今回の記事は画像よりも文章の方が長くなってしまうと思います・・・ いろいろな種類の宝石の中でもオパールって、ややこしい感じの宝石なんだ…

ファイヤーオパール:Fire Opal & Mexican Opal

宝石として取り扱われるオパールの中でブラックオパールと並んで代表的なタイプのオパールが今回の「ファイヤーオパール」になるんだよ。 ファイヤーオパールは見た目のイメージから炎を連想する透明度の高い鮮やかなオレンジカラー系の地色をしたオパールの…

ブラックオパール:Black Opal

前回の記事では、いろいろなタイプのオパールについて書きましたが、今回は様々なタイプの宝石として取り扱われるオパールの中でも特に宝石としてのオパールって存在となっている「ブラックオパール」の紹介になりますよ。 ブラックオパールってのは、宝石と…